美容外科クリニックのレーザー治療でワキガを完治

脇から発する強い臭いに悩まされる方が増えており、老若男女問わず幅広い世代の方がその症状に悩まされています。

その症状はワキガと呼ばれ、エクリン腺から分泌される通常の汗とは違うアポクリン腺から分泌される汗の臭いが原因とされています。

アポクリン腺から発する汗の臭いは人によって様々であり、ネギや鉛筆の臭いに例えられることがあります。

わきが治療の手術情報がさらにわかりやすくなりました。

ワキガの臭いはとても強いため職場や電車内など狭い空間に居ることで人に臭いを指摘されてしまうこともあり、若い女性の中にはそれが原因で鬱を発症してしまうケースもあるので、美容外科クリニックのレーザー治療で早期改善をすることをオススメします。

真剣に多汗症治療に有効なサイトです。

アポクリン腺を除去することで不快な臭いの汗が分泌されなくなるので、医療用の高出力レーザーを脇の部分に照射することで肌の表面に一切熱を与える事無くアポクリン腺を破壊することが出来るのが魅力です。


医療レーザー治療は脱毛にも利用される方法であり、ワキガの症状を改善すると同時にムダ毛の永久脱毛効果も得られるので、美容目的で治療を受ける方もたくさんいらっしゃいます。脇毛が無くなれば夏の時期にもムレにくくなり、通常のエクリン腺から分泌される汗の臭いも軽減できるのでまさに一石二鳥です。

医療用レーザーは肌に熱を与えない特殊な波長であり、照射による副作用や痛みが少なく施術後の副作用のリスクも非常に低いので体質的に肌が弱い方でも安心して治療を受けることが出来ます。